薪ストーブで冬眠したい

薪ストーブのある暮らしについて情報発信します。ときどきる育児ネタ。静岡県中部。ドブレ640CB

薪ストーブ

ドブレ640CBの6つの弱点

前回こんな記事で持ち上げつつ… www.makifuyu.com さらに 「困るような弱点がない」 なんて言っておきながらこのタイトル。笑 なんなんだよ、というツッコミが聞こえてきそうですが… 今シーズン使い込んで、いい所もたくさんある一方、弱点もいくつか気付き…

やっぱりドブレ640CBは最高だ!

シリーズ「モキ」であまりにモキを褒めてしまい、このままでは愛機も拗ねてしまいますので、 シーズンも終わりましたし、この辺で一旦初心に返り、うちのドブレ640CBをアピールしておきましょう。笑 薪ストーブって色んな機種があり、それぞれ得意とするとこ…

薪ストーブシーズン2017-1018終了しました

ということで今シーズン、一応終了します。 というか、実は3月中旬からほとんど焚いていません。苦笑 春ですねぇ…。 春と言えばなんだろ。 これとか? 明日、春が来たら posted with カエレバ 松たか子 Sony Music Labels Inc. 2014-05-21 Amazon 楽天市場 …

モキストーブで天板料理をして頂きました(シリーズ「モキ」④完結)

レアな薪ストーブ「モキ」をレビューする機会を与えられ、 なんとかかんとか書いてきましたが、ようやくこの4回目にして一応完結です。 ●経緯はこちらから。 www.makifuyu.com 続いてこんな記事も書きました。 ② モキストーブMD80Ⅱのレビュー ※6000字 長文…

モキストーブにiGブースターを付けるとちょっと見える世界が変わる(シリーズ「モキ」③)

前回、モキストーブ(MD80Ⅱノーマル)ついて 偉そうに「薪ストーブの本質たるや」的なことまで持ち出して長々と書いてしまいました。 www.makifuyu.com 我ながらよくもまぁ偉そうに… と、読み返して辟易するところではありますが…苦笑 しかしながら、情報の…

モキストーブはどんな薪ストーブなのか(シリーズ「モキ」②)

今回丸一日かけ、焚きつけから鎮火まで×2回。 じっくりと見せて頂き、自分なりの感想を得る事ができました。 自分もドブレ640ユーザーとして、オーソドックスな鋳鉄性ストーブを普段使用する立場・視点から「モキストーブとはどんな薪ストーブなのか?」…

モキストーブを訪ねて(シリーズ「モキ」①)

今回はいつもとちょっと違うシリーズで書いていきたいと思います。 ブログを通じて知り合った方の1人に愛研の大屋さんという方がおりまして、 このようなブログを運営されている方です。 aiken-makiss.hatenablog.com この大屋さんは所属されている株式会社…

薪ストーブで生ソーセージを焼く

前回、久々に自家製ソーセージを作った話を書きました。 www.makifuyu.com 折角なので作り手の特権「生ソーセージ」を、薪ストーブで調理しよう! …という感じです。(ほら、うち薪ストーブブログなので…) ■生ソーセージとは 通常、ソーセージは腸詰してか…

天板で缶詰を温める(広島呉名物 鳥皮みそ煮缶)

ズボラな「晩酌のお供」ということで、 今回ちょっと面白い缶詰を購入したのでご紹介。 缶詰ってたまにしか食べませんが、いいですよね。 とても保存が利くし、置き場所を問わないし、ジャンキーだし。笑 なにより缶詰というだけで、なんか味がある。 食べる…

薪ストーブのあるおもてなし(子どもと一緒にピザづくり)

(すいません、ちょっとブログ省エネモードです。みなさんの記事にもなかなかお邪魔できず…うぅぅ) さて、週末は妻の友人達(未就学児3人含む)が遊びに来たので 張り切って薪スストーブ着火!! 今回のメニューは、 焼き芋 焼きマシュマロ 自家製ピザ の薪…

かわはらさんから薪を買うの巻

そんなこんなで前回薪棚の拡張をしたわけですが… www.makifuyu.com 薪棚も薪がなければ只の…(ry ということで、今シーズンを残り乗り切るための「まとまった量」の薪の確保が急務であります。 で、実は年末からずっと探してたんですよ。 一束単位じゃなくて…

やっぱり薪ストーブはあったかい

大寒波で、冷え冷えの日本列島であります。 今夜あたり雪景色をご覧になってる方も多いのではないでしょうか。 やはり、このような寒い日は「暖房」としての薪ストーブの良さに言及しないわけにはいきません。 …というか、いまさらですが…本来「暖房」なので…

薪ストーブで使うなら…?熱伝導率を考えて鍋を買う(前編)

これ、理屈としては非常に簡単、今更拙ブログで解説するまでもない話題なのでちょっと恥ずかしいのですが、でもガヤさんみたいな無頓着さんは今まで全く気にせず生きてきました。 「そう、薪ストーブを導入するまでは。」 今回はそんなお話です。ちょっとマ…

初めて薪を買う!(焼津市 岩本燃料さんの巻)

前回、薪が足りなくなり「やばい、こりゃ買わねば」というお話でした。 www.makifuyu.com そこでガヤさん得意のネット検索です。 調べると出てくる出てくる全国の薪屋さん。 でも県外だとか、県内だけど県東部とか西部とか…ちょうどガヤさんの住む静岡県中部…

謹賀新年、薪ストーブで餅を焼く

あけましておめでとうございます。 ということで正月休みも本日が最終日でして、 この喪失感。 少々、いや、かなり絶望的な気分ですが… なんとか気分を盛り上げてやっていきましょう。 (新年早々、ローテンションですいませんね…) ■薪ストーブで餅を焼く …

酉年に別れを告げるべく!薪ストーブで!卵を直火焼く!

卵の直火焼きだなんて、 ガヤさんちょっとおかしくなった? と思われそうですが、、、 大丈夫!元々です! さて。 昔、大学生だったころかな。 東南アジア放浪を愛好する友人から「あちらでは生卵を殻のまま焼いて屋台で売ってる、それがまた美味い」と聞い…

薪ストーブのあるクリスマス(なにはともあれ鶏を焼け!)

メリークリスマス! いやぁ、何というか若いころはクリスマスに対する妙な切迫感というか、恋愛しなきゃならん的な、ある意味追い立てられるようなものがありましたが、今はまったくそういうこともなく… つまり、非常に楽ですね。 言い換えるとクリスマスと…

薪ストーブの薪ストーブたるところ~その時、歴史が変わった

改めて。薪ストーブブログであります。 もちろん薪ストーブに興味を持って見に来てくれている方も多いのですが、一方で薪ストーブ属性でない方(特にはてなつながりで見て頂いている方)もほどほど多数いらっしゃいます。 いろんな方が見てくださっています…

薪ストーブでチキンの簡単赤ワイン煮

いやー、寒いですね。(挨拶) 本当にここ最近の寒さは冬本番というか、容赦ないですね。 こんな毎日ですから我が家の薪ストーブ「ドブレ640」もフルパワー稼動&長時間稼動することが多くなりました。 (というか寒すぎだよ!風も強すぎ!ガヤさん暑さに…

【後】薪ストーブで朝ごはんが作れない②そこをなんとか朝からピザトースト

前回あれやこれや書きました。 www.makifuyu.com お恥ずかしい話、つまりは言い訳なのですが、とにかく今のガヤさんのライフスタイルに対してドブレ640は朝一の稼働に向かない。 なのですが、要は(特に休日)早起きすりゃいいじゃんって話でもありまして…

【前】薪ストーブで朝ごはんが作れない①その理由

今までへたっぴな料理を羞恥的に公開してきた当ブログ。 何度も書いていますが、当ブログの目的は「薪ストーブのある良い暮らし」を1ユーザー目線で発信していくことで同好の士が増えること、そしてあわよくばその流れの中でガヤさんの交流の幅が広がる。と…

マイ焚き付け材の組み方

今回は焚き付け材の組み方について。 あくまで、試行錯誤中ガヤさんの現在の方法ということでご紹介します。 というのは焚き付けってその人によってちょっとずつ違う。 おそらく薪ストーブの種類、煙突のドラフトの強さ、薪の違いなどでベストな焚き付け方法…

薪ストーブで炭焼きハンバーグ「さわやか」風

いや、知らない人普通に「さわやかって?」ってなるじゃん? ということで、静岡県内のみならず広く全世界に大公開している当ブログでありますので、まずは本題に入る前に一筆ご説明申し上げます。 ■君は「さわやか」を知っているか よく訓練された静岡県民…

薪ストーブでサザエのつぼ焼き

サザエと言えば、遂に東芝がスポンサーから撤退のようですね。 後継のスポンサーはどこか、と予想する報道もちらほら。 中には「既に時代に合わない、これを期に番組も終了せよ」というご意見もあるようです。 サザエさんと言えば、よく「昭和の象徴」という…

薪ストーブを選ぶ際に知っておくべきワンポイント

別名「薪ストーブの特徴を決定する一大要素☆」 当ブログ、未だに検索流入が8割を超えているんですが、調べていくとどうやら「これから薪ストーブを導入したい方」が検索して見に来てくれている?ようです。 ありがたいことです。 ということで、大変おこがま…

薪ストーブで最高の朝食を模索中

前回、怒りにまかせて自家製ベーコンを作りました。 そして前々回ニトスキをシーズニングしました。 そんなの知らない? えー。寂しい。 未読の方はこちらをどうぞ。 www.makifuyu.com えーっと、内部リンクはGoogle的にOkなんだよね? www.makifuyu.com と…

薪ストーブで「何でも焼き」が楽しい

「何でも焼き」とは?? 燃料の話じゃないですよ。(燃やしていい燃料は薪と炭だけです) ということは、そうです。いつもの適当お料理の話です。 ■薪ストーブはまるで屋内バーベキュー 薪ストーブを使い始めてからというもの、晩酌の肴に困ることがほとんど…

これから薪ストーブを導入する人に伝えたいこと

まだまだ薪ストーブの真髄には程遠いガヤさんですので、あまり偉そうなことも言えないのですが、今回は「これから薪ストーブを導入または検討する人に伝えたいこと」と題して現時点・自分なりに感じたところを書いて行きたいと思います。 というのも、これか…

薪ストーブで暮らしはどう変わるか

10月下旬の台風が涼しい季節を連れてきてくれましたね。まだ日中は日差しが暖かいですが、空気の乾燥度、朝の冷え込みはまさに晩秋のそれ。例年の11月と同じような冬の気配、本格的な薪ストーブ稼働を予感させますね。 うちはいち早く10月からほぼ焚いている…

薪ストーブで炭を燃やすということを考える

前回、オガライ炭なるオガクズのリサイクル炭を購入したので、早速薪ストーブで燃やしてみたいと思います。 www.makifuyu.com で、なんで薪じゃなくて炭なのよ? という声が聞こえてきそうですが、これ実は自分が前から試したかったことがあって。 今回はそ…