薪ストーブで冬眠したい

薪ストーブのある暮らしについて情報発信します。ときどきる育児ネタ。静岡県中部。ドブレ640CB

薪作り

9月になったので本格的に薪の心配/8月のアクセス実績

おはようございます。なんか一気に秋の気配ですね。田んぼの稲も穂をつけ、おいしい新米を届けてくれそうな季節になってきました。(近所の田んぼです) とはいえ、そんな悠長なことは言っていられず、今朝のあまりの急転直下の涼しさに「やばい、思ったより…

最高のケヤキをゲット

さて、今回はようやく薪ストーブブログらしく薪の話です。最近薪活動をしていなかったのですが、いつもの原木置き場を覗くとあるじゃないですか、良さそうなのが。一見して長さ太さバッチリ、しかも節なしの超ストレートでどう考えてもA級ランクの原木! あ…

ビワの伐採&ブログデザイン少し変更

ちょっと最近忙しく、心身ともにガス欠→ちょっと補充→ガス欠を繰り返しています。そろそろ心機一転のリフレッシュ、ガツッと気合入れたいものです。 ■ビワの木を伐採する前回のヤマモモに続き、ついでにビワの木もきれいにしてもらいました。というのも、も…

薪は上下どちらから割るか

割るとき気にしてますか?自分は最近までそんなこと考えずに割っていました。(まぁ薪割り機メインで力づくで割ってますからね…)なんで今更そんな話、というのは最近読んだ本(注1)にこんな記述があったからです。 「できるだけ材の上から根本に向かって…

直径70cmオーバーの原木と対峙する

毎日、暑いですね!!(挨拶)正直この猛暑の中、炎天下での薪作業なんて自殺行為。でもそこを抑えられないのも薪ストーブユーザーの業でもあるわけで、、、皆様、ぜひとも熱中症にご留意の上、励んで頂けたらと思います。 ということで、久々の薪活動です。

キンドリングクラッカーを自作する

なんて書くともしかしたら怒られるのかもしれないですけど…。キンクラいいですよね。(配慮) www.firesidestove.com なにが良いって、パッと見た感じ

さすがに焚いていません

そりゃそうですよね。毎日、暑いですもんね。 更新が滞っていてすいませんが、なにせオフシーズンにつきネタがないのです… いや、焚かない今こそが本来であれば再来年に向けての「薪作り」を頑張るべき時なのですが、ご多忙につきそれも間々ならず…。

チェンソーのお手入れをする

オフシーズンらしく!!(まだ焚いてるけど 笑)道具のお話です。 『薪確保の方法は人それぞれ』乾燥薪を必要分購入する方もいれば、山から切り出すところから携わる方もいらっしゃるでしょう。 【薪作りのプロセス】

2×4 ログラック(スライド)を購入

薪棚に限らず可能ならなんでも自作大好きなわたくし。木材でDIYしたり、単管パイプで作ったりしてきましたが、たまには既製品にも手を出してみようと今回「2×4 ログラック(スライド)/YFW」を購入しました。 規格品であるツーバイフォー材を使って自由な長…

薪の夢でうなされる

昨夜リアルな夢を見ました。 公園?駐車場?の工事現場で土木業者が作業している。その隅っこには工事で伐採されたであろう原木の丸太が適当に積まれている。「これは早く声をかけないと」と、焦って現場監督らしきお兄ちゃんに掛け合うわたくし。無事に承諾…

雨の中の薪割りは苦行

今日は久しぶりに薪と向き合いました。 いつもの原木置き場です。

薪置き場を確保せねば

いやはや、1ヵ月空いてしまいました。 だってまだ使ってないのにそんなネタないよ! 今のうちにできることとしては、

薪割りが追いつかない

…というかもう薪の置き場が無い。(家には既に4立米程の薪棚が1年稼動し、いい具合に乾燥してきています) 写真はやむなく親戚の空き地に仮置きさせてもらった玉切りした幹と枝です。春に積んで以来、割る時間がなく放置プレイ中です。

続 薪割り

というわけで、機種は決まりましたが納入予定は春なのでまだまだ焚けません。 来たる日に備えて薪作りに励みましょう!ということで、今日はこの樹を割りました。

薪割り始めました②

結論から言うと、 …薪が割れない…。 前回紹介したカッコいいヘルコスプリッティングマスターは? となるが、もちろんぶんぶん振りまくって薪を割っている。で、それなりに割っている。 のだが、、、、 、、、、問題はたまに現れる強敵!! 繊維が真っ直ぐ走…

薪割り始めました①

薪ストーブには当然ですが薪が必要。 わたくし学習しましたところによると、とにかく薪のポイントは2点。 広葉樹がメイン。針葉樹は焚きつけ用か機種(もしくは焚き方)を選ぶ。 乾燥が命。水分含有率20%以下が目標。自然乾燥では1年~3年必要。 …今からど…