薪ストーブで冬眠したい

薪ストーブのある暮らしについて情報発信します。ときどきる育児ネタ。静岡県中部。ドブレ640CB

薪が足りない!!

1月2月と言えば一年で最も寒い時期。

温暖といわれる静岡県においても、寒いものは寒い。

 

そんなわけで、薪ストーブシーズンも一番の最高潮を迎えつつある昨今です。

 

なのですが…

 

なんとここにきて薪が足りない!!!!

 

(いや…実はけっこう前からその見通しはあったので今更ですが。)

 

一昨年からせっせと薪作りに励んできたガヤさんですが、

12月以降急激に薪の使用量が激アップ!

 

年末年始なんかほぼ家に居るわけで、そりゃもう凄かったです。

 

というわけで、持ってあと1ヵ月という状況に陥っています。

 

■我が軍の戦力(薪)を紹介しよう(一軍)

 ということで僭越ながら我が軍の乾燥薪(使用前)を紹介しましょう。

f:id:mishimasaiko:20180104153202j:plain

そしてちょっと分かりにくいですが建物側にもう一つ。

f:id:mishimasaiko:20180104160132j:plain

 

奥から

①  幅1800mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.7立米

②  幅1500mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.6立米

③  幅1800mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.7立米

④  幅1500mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.6立米

⑤  幅1300mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.5立米

 

の、計3.1立米がガヤ軍の基本戦力です。

 

多分、一般の方であれば、

「え?そんなにあるのに足りないの??」

 

薪ストーブユーザーであれば、

「さすがにちょっと少なくない??」

 

おそらく、こう反応が別れるところでしょう。

 

<<ここで解説しておかないといけないポイントが2点>>

  • 薪は2年程度乾燥させないと使えない
  • 一年で使う薪の量は??

ちょっとこの2点まで説明すると大変なボリュームになるので今回は割愛。

いずれ記事にしたいと思っています。

 

■以下、ベンチ要員ならびに二軍の皆さま

ちょっとまだしっかり活用できていない棚や、2軍で力を蓄えている(来年のシーズンに向けて乾燥中)の皆さまです。

 

⑥焚き付け材の棚

建物横に幅2000×高さ1200×奥行400の薪棚があるのですが、これは主に焚き付けに使う建築端材の切れ端や、割った焚き付け材をボックスに入れて保管するのに使っています。(空きスペースが多いのであまり上手に活用できていません)

f:id:mishimasaiko:20180104153259j:plain

 

⑦来シーズンに向けて乾燥中の棚

幅1650×高さ1500×薪長400=約1立米

f:id:mishimasaiko:20180104153316j:plain

 これは以前記事にした2×4ログラックですね。

www.makifuyu.com

 

⑧ 徒歩10分の親戚宅に置かせてもらってる棚

棚というか、単管パイプを組んで乗せただけですが…

写真のときよりも積んであるので多分0.8立米くらいあるはず。

これも来シーズンに向けて野ざらし乾燥中です。

f:id:mishimasaiko:20180104162156j:plain

 

■我が家の薪ストーブ使用状況

  • 平日18時~23時の5時間
  • 土日の朝7時~10時の3時間
  • 土日の夜16時~23時の6時間

主にはこんな感じです。

特に年末年始はお休みで家に居る時間が長かった、夜更かしもしたので一日10時間以上は焚いていました。

 

 ■現在の戦況

上記「我が軍の戦力」×「使用状況」×10月中旬から使用している「使用期間」

 

その結果がこれだ!!!!!

f:id:mishimasaiko:20180104153217j:plain

 ちょ、君達やられるの早過ぎじゃない!?

 

残すは、④の棚が2/3ほど。

f:id:mishimasaiko:20180104153231j:plain

あとは⑤の棚のみ。

f:id:mishimasaiko:20180104153244j:plain

 

残存戦力を整理するとこんな感じ。

 

①  幅1800mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.7立米 全滅

②  幅1500mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.6立米 全滅

③  幅1800mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.7立米 全滅

④  幅1500mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.6立米 残り2/3

⑤  幅1300mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.5立米 健在

 

 およそ2ヵ月半で2.2立米ほど使用した計算になります。

 

10月と12月では消費ペースにかなり差があり、この数字をもって1~3月の使用予想を立てる事は出来ないのですが、この流れを見るにおそらく1月を乗り切るのにやっとではないかと。

 

■ということで今シーズンの緊急措置!!

現状、2シーズン分を十分にストックさせる薪棚のキャパがない以上、きっと足りなくなるとは予想していました。

 

ただ、だからと言って薪をケチケチ使うことはしたくなかった。

 

ケチケチ焚くのは、すなわち本体の温度をしっかり上げられず、二次燃焼も起きず、煙モクモク焚きになってしまう恐れがあるからです。

 

ともかく初シーズンは、

「自分のライフスタイルで思う存分ストーブを焚いたらコレくらいの量が必要」

このベンチマーク的な意味合いも含めて使おうと思っていた。

 

それによって初めて薪棚の再考や薪作り計画の見直しを行なう事ができますしね。

 

ということで長くなりましたが結論。

 

ガヤさん今季は薪を買います!!!!

恥を忍んで買います!!

 

購入先は…今から探します。笑

(相場も何もよく分かってませんからね…)

 

ともかくアフィリエイトの収入が多少なりとも足しになるのが有り難いところ。

本当にいつもありがとうございます。

 

 

 

(それはそうと、今度は油圧の薪割り機も故障、少しずつパワーダウンしてきてどうしたものやら。油圧のオイルを足せばパワーが戻ってくるのだろうか…ほんと機械については素人なのでこれも調べながらやっていくしかないかな。最悪薪割り機の買い替え。なんだかんだ話題は尽きず…。チャオ。)