薪ストーブで冬眠したい

薪ストーブのある暮らしについて情報発信します。ときどきる育児ネタ。静岡県中部。ドブレ640CB

薪作り

薪が縮んだお話

まぁ今回もなんてことは無い小話であります。 ■薪が縮みました 以前、薪割りが終わった話を書きましてたが、その時の写真がこちら。 6月最後か7月頭だったと思います。 まぁ、ぎっしり積み込んでいますね。 別角度から。 そしてここから2ヶ月ほどが経過。 で…

夏の日の薪割りは要注意

この日はたまにある平日休み。 娘は保育園に送った。 連日の猛暑日ではあるが、今日は少し風もある。 なによりまだ朝8時で涼しい。 「よし、これはチャンス」 ということで以前ご近所さんに貰った原木が少しばかり残っていたので処理することにしました。 ww…

乾かすために濡らす?薪のお話

前回、乾燥の仕組みについて書きました。 www.makifuyu.com その続きでちょっと面白い話を。 ■木は水の中でも乾燥する? 前回、薪の乾燥におけるファクターを「温度」「風通し」「湿度」と書いたじゃないですか。 その中でも「湿度」。 そう、乾かす為には極…

薪が乾燥するということを考えてみる

薪ストーブにとって薪の乾燥は命。 ぶっちゃけ樹種は何でもいい、 とにかく薪ストーブに適した含水率まで乾燥させることが大切です。 ということで、今回はちょっとした小ネタ、 「薪ってどうやって乾燥するんだろう」ということについて調べてみみました。 …

今シーズンの薪割りが終わった。そしてやっぱり電動薪割り機にしてよかった話。

ということで東海地方も昨日、梅雨明けとなりました。 今年の夏はとにかく暑そうですね。 早く秋とか冬になりませんかねぇ。 でないと薪ストーブ焚けませんからね!! ■薪割りが終わった ということで梅雨明けに合わせるかのように今シーズンの薪割りが終わ…

薪割りにこの一本!おすすめの薪割り斧

薪ストーブには当然ですが薪が必要。 今回はうちで使っている斧を紹介します。 ■薪ストーブの命は「薪」 おそらくこれは薪ストーブを使っている人に聞いたら皆そう答えると思うのですが… 高性能な薪ストーブ。生かすも殺すも「薪」次第… これ嘘じゃないです…

斧での薪割りが大変?疲れる?そんな時は手動薪割り機の出番!

薪ストーブの命は「薪」です。 なのでオフシーズンはとにかく薪作り…これが薪ストーブユーザーの宿命です。 前回、当ブログおすすめの「薪割り斧」をご紹介しました。 www.makifuyu.com 今回は、薪割り機についてご紹介します。 ■斧で割れない薪もある 前回…

薪ストーブと気になる煙の問題~その正体は?

薪ストーブはとっても素敵なもので、生活を楽しくさせてくれるスペシャルな物ですが… それも「快適に」かつ「近所迷惑にならないように」使えていることが条件です。 となると、一番の「悩みの種」は「煙の問題」コレですよね。 うちの新築予定地は静岡県の…

ご近所さんから木を頂く

薪、薪、薪…と薪ストーブユーザーは常に薪の事で頭がいっぱい。 今回はタイトルよろしく「薪を頂いた」お話です。 ■ご近所さんから木を頂いた!! ご近所さん(厳密には市内在住&ご近所に事業所を持っている方)からこんな話を頂きました。 『○○くん、薪ス…

薪ストーブを使ったことのある人の「薪」?

薪ストーブユーザーにとってオフシーズンはとにかく薪の確保に追われる季節でもあります。 原木をゲットして、玉切りして、割る。乾かす。 正直、大変です。笑 でも、汗水たらして作った愛着ある薪が、冬には素晴らしい光と熱となって家族を暖めてくれる。 …

使ってみよう!電動薪割り機ナカトミLS-4

ということで電動薪割り機「ナカトミLS-4」が届きました。という話でした。 www.makifuyu.com 仕事と育児で忙しく、なかなか薪割りの時間が取れないのですが、 とにかく使ってみないことには話になりません。 なので少しだけですが使ってみました。 使用感な…

電動薪割り機ナカトミLS-4が届いた

ということで前回「ようやく」機種を決め、ナカトミLS-4にたどり着きました。 www.makifuyu.com 思い返せば、買い替えの決意で1記事、機種の選定で2記事、決定に1記事と 今までにないような「くどさ」で引っ張ってるわけです。 度重なるマニアックな記事…

電動薪割り機「ナカトミLS-4」を購入

電動薪割り機に買い換えるぜ!と書いたものの、 あっという間に前回から一ヶ月以上空いてしまいました。汗 www.makifuyu.com 筆が遅くて大変申し訳ないのですが、実は購入しておりました。 結局、株式会社ナカトミの「油圧式薪割り機LS-4」を購入しました。 …

「電動」薪割り機を買う前に抑えておきたい3つのポイント

現在、管理人は電動薪割り機を購入すべく機種の選定をしています。 いろいろと調べてみて「これは事前にきっちり抑えておくべき点だな」と思うことがいくつかありましたのでご参考までにまとめてみました。 なるべく簡単にね。 ■機種選択にあたって抑えてお…

「電動」薪割り機にすると決めた理由

その理由は、 やはり作業効率が高そうである これが一番の理由です。 今まで手動薪割り機を使用してきましたが、電動薪割り機が一段上の作業効率を提供してくれる事を期待しています。 ■そもそも薪割りは斧でするべきか? もともと手動薪割り機を使っていた…

薪割り機を買い換えますよって話(中編?)

前回、修理に出した薪割り機ですが…… www.makifuyu.com 「これ部品交換になると新品買うような値段になっちゃうけどどうします?」 と電話がありました。 そう聞くと凄い高い部品&修理費のように聞こえますが、実際は2万そこそこの見積もり。 つまり「元々…

薪割り機が壊れた話(前編)

先日、薪集めもぼちぼち再開したことを書きました。 www.makifuyu.com で、玉切りしてある木を放っておいても乾かないので、空いた時間を見つけて少しずつ割っていこうと思います。 ■愛用の薪割り機 ミナトLS-12t うちの薪割り機はミナトLS-12tです。 最大12…

いきなり薪活動(玉切り編)

土曜日のことでした。 「おい、今日はあったかそうだから行くぞ」 と。 親父殿からツルの一声がかかりまして… そうは言っても正直まだ寒いのでそんなつもりは全くなかったのですが、、、 急遽、原木置き場で玉切り作業をしました。 渋々ながら久々に赴く原木…

心をからっぽにして焚き付けを割る

シーズン最大の難所を迎えた我が薪ストーブライフ2018 購入したとは言え、残りシーズンの薪残量も予断を許さず… そして薪だけなく焚き付け材もピンチなのでありまして…。 以前「焚き付け材も事前に割ってしっかり乾燥させようよ」なんて偉そうに言っておりま…

かわはらさんから薪を買うの巻

そんなこんなで前回薪棚の拡張をしたわけですが… www.makifuyu.com 薪棚も薪がなければ只の…(ry ということで、今シーズンを残り乗り切るための「まとまった量」の薪の確保が急務であります。 で、実は年末からずっと探してたんですよ。 一束単位じゃなくて…

薪棚を拡張した話

「薪ストーブ、薪がなけりゃ只のハコ」 byガヤ ということで、なんということでしょう。 以前記事にしたように薪のストックが枯渇寸前です。 www.makifuyu.com 【2018.1.25現在】 ① 幅1800mm×高さ1000mm×奥行400 = 約0.7立米 全滅 ② 幅1500mm×高さ100…

薪ストーブユーザーに軽トラって本当に必要??

薪ストーブユーザー、中でも自分で薪を作っている方なら誰でも一度はこう思う。 軽トラ欲しいーー!!と。 (※ 画像はフリー素材です念の為。) もうね、ガヤさん凄く欲しいんです軽トラが。 だって、これがあれば薪となる木材を運ぶ際に便利、乗用車のトラ…

初めて薪を買う!(焼津市 岩本燃料さんの巻)

前回、薪が足りなくなり「やばい、こりゃ買わねば」というお話でした。 www.makifuyu.com そこでガヤさん得意のネット検索です。 調べると出てくる出てくる全国の薪屋さん。 でも県外だとか、県内だけど県東部とか西部とか…ちょうどガヤさんの住む静岡県中部…

マイ焚き付け材の組み方

今回は焚き付け材の組み方について。 あくまで、試行錯誤中ガヤさんの現在の方法ということでご紹介します。 というのは焚き付けってその人によってちょっとずつ違う。 おそらく薪ストーブの種類、煙突のドラフトの強さ、薪の違いなどでベストな焚き付け方法…

100均の研ぎ石で斧は研げるか?

いやね、薪ストーブと薪割りって切っても切り離せない関係じゃないですか。 え、知らない? 割るとか切るとかややこしい? あいすいません。 ■ある日、斧を見たら ガヤさんのメイン斧。ヘルコスプリティングマスターDT-6 一見きれいなようだが、刃を見るとこ…

9月になったので本格的に薪の心配/8月のアクセス実績

おはようございます。なんか一気に秋の気配ですね。田んぼの稲も穂をつけ、おいしい新米を届けてくれそうな季節になってきました。(近所の田んぼです) とはいえ、そんな悠長なことは言っていられず、今朝のあまりの急転直下の涼しさに「やばい、思ったより…

最高のケヤキをゲット

さて、今回はようやく薪ストーブブログらしく薪の話です。最近薪活動をしていなかったのですが、いつもの原木置き場を覗くとあるじゃないですか、良さそうなのが。一見して長さ太さバッチリ、しかも節なしの超ストレートでどう考えてもA級ランクの原木! あ…

ビワの伐採&ブログデザイン少し変更

ちょっと最近忙しく、心身ともにガス欠→ちょっと補充→ガス欠を繰り返しています。そろそろ心機一転のリフレッシュ、ガツッと気合入れたいものです。 ■ビワの木を伐採する前回のヤマモモに続き、ついでにビワの木もきれいにしてもらいました。というのも、も…

薪は上下どちらから割るか

割るとき気にしてますか?自分は最近までそんなこと考えずに割っていました。(まぁ薪割り機メインで力づくで割ってますからね…)なんで今更そんな話、というのは最近読んだ本(注1)にこんな記述があったからです。 「できるだけ材の上から根本に向かって…

直径70cmオーバーの原木と対峙する

毎日、暑いですね!!(挨拶)正直この猛暑の中、炎天下での薪作業なんて自殺行為。でもそこを抑えられないのも薪ストーブユーザーの業でもあるわけで、、、皆様、ぜひとも熱中症にご留意の上、励んで頂けたらと思います。 ということで、久々の薪活動です。